進開屋 そば 千石

うどん そば 丼もの
スポンサーリンク

都営三田線の千石駅から徒歩5分ほどのところにある蕎麦屋「進開屋」。10年ほど前から知ってはいましたが、今回が初訪問です。ここは建物が古くて、国の登録有形文化財となっています。お店は1914年創業。最初の建物は関東大震災により焼失したそうですが、1926年に現在の建物を建設し東京大空襲でも被害を受けず残っています。

この通りには以前はお寿司屋さんもありました。奥にはスーパーや中華料理店、居酒屋もあるちょっとした通りです。徐々に住宅になっていっているのは残念ですが、これも時代の流れでしょうか。

店内はまあ落ち着きます。古い蕎麦屋っていいものですね。古い建物と相まって落ち着いた雰囲気があります。天もり(730円)を注文。大盛は100円増しです。天ぷらは、ナス2つ、さつまいも、海老、玉ねぎ、ピーマン。

外の看板には親子丼と天丼も蕎麦と並んで名物として記されています。次回は丼もぜひ食べてみたいところです。

  

住所:東京都文京区千石2-30-6
電話:03-3941-1307

コメント

タイトルとURLをコピーしました