2009年09月02日

阿吽 湯島

家の近くにある人気ラーメン店といえば、湯島に大喜がある。いつ見てもすごい行列で、人気の高さが伺える。ラーメン専門の人に聞いても大喜の評価はかなり高い。他には、本郷通りに瀬佐味亭という坦坦麺専門店がある。こちらは知名度以上にすごい店だ。瀬佐味亭の坦坦麺を食べれば、坦坦麺が身体にいいということを誰もが実感すると思う。では、瀬佐味亭ほどの坦坦麺の店は他にどこがあるだろう。いくつか調べた中で、こだわりの坦坦麺の店を見つけた。しかも迂闊なことに、結構うちから近かった。それが今回紹介する湯島の「阿吽」。今年訪れた店の中でも、最も印象深い店の一つだ。

担担麺 阿吽
シックな店内にジャズが流れる。スタイリッシュなステンレスのカウンター。ここがラーメン屋だとは、年配の方にはとても信じられないだろう。と思いきや、お客さんの年齢層は思った以上に高い。客層は幅広く、たぶんガイドブックを見て来た人よりも、ご近所さんの方が多いのではないだろうか。ここは湯島の「阿吽」。素材にこだわった本格的な坦坦麺を提供する店だ。はじめてなので、まずは「つゆ無し坦坦麺(三辣)」(800円)を注文した。

担担麺 阿吽
坦坦麺は中国では「つゆ無し」が基本。「阿吽」では、山椒や辣油など各種調味料にこだわり、無化調の坦坦麺を作り出した。胡麻ダレや肉味噌など、坦坦麺を構成する要素は自家製。無化調、無添加にこだわった身体に良い坦坦麺を提供している。

普通の坦坦麺と「つゆ無し」とでは、麺が違う。「つゆ無し」で使用している麺は、中太の平打だ。この麺に山椒や胡麻ダレなど各種調味料がよく絡まる。麺をほうばった時、口の中に一気に香りが広がる。一瞬、微かに香るのは、エビの香り。このエビが香りがアクセントとなっていて、爽やかな印象を添える。バランスがよく考えられているなあと、食べながらうなってしまうほどだ。

辛さは三辣、四辣、五辣から選べる。指定しなければ、三辣。まろやかな旨味が感じられる。辛いのが平気な人は、四辣くらいがいいかもしれない。山椒が苦手な人は、店主に言えば注文どおり調整してくれるようだ。カウンターに座っていると、厨房の中がよく見える。店内の清潔さや、一品一品とても丁寧に作る姿勢に好感が持てる。ここはうまいに違いない、そして身体に良いに違いないと、直感的に感じた。


■店名:四川担担麺 阿吽 (あうん)
■住所:東京都文京区湯島3-25-11
■電話:03-3835-1796
■営業時間:火~金11:00~14:00、18:00~22:00/土11:00~15:00、18:00~22:00/日11:00~15:00、18:00~21:00
■定休日:月曜日


大きな地図で見る


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://kuniroku.com/mt/mt-tb.cgi/590

コメント

おはようございます。

よく見ると海老がころころとトッピングされているんですね。坦々麺、夏に食べたくなります~。

山椒が効いているんですね。和山椒も中国山椒も大好きです。家でも舌が痺れるほどかけちゃいます。ちょっとやりすぎですね^^;

くに様の文章、とってもステキだな~っていつも思います。勝手に参考にさせて頂いております!

◆はーるんさん
夏場は辛いものが食べたいですね。坦坦麺の山椒も結構好きです。いい山椒って舌がピリピリと麻痺しますね^^;京料理に香り付けにふりかけてるのもいいですねぇ。

阿吽さん
宿題店なんです
まだ1回、開店当時に食べただけで、最近はとても評判が良いので行きたいと思っていま〜す!

いつも近くに店に吸い込まれてしまっていますけどね(笑)

◆どるふぃんさん
阿吽さんもいいですよ~。吸い込まれる方の店は行列が長すぎて、僕は跳ね返されてしまいます~^^;

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)