2009年12月09日

くにろくOFF 2周年オフ会 @大手町 リヨン メルシャン ポメリー

今年の10月で「くにろく」が3周年!オフ会コミュ「くにろくOFF 」が2周年!ということで、くにろくOFF2周年記念オフ会を開催した。mixiのくにろくOFFコミュとブログで募集して、総勢47人。大型オフ会となった。今回はメルシャンさんから6Lのポメリーをご用意していただいた。 ワインはなんと1人1本!そしてメインは宮崎の尾崎牛VS岩手の漆原短角牛。なんと尾崎牛は1皿150gで8,000円以上もする超高級肉。そもそも会費が9,500円なのに、大丈夫なのだろうか?ちなみに 尾崎牛の「尾崎」というのは、地名ではなく人の名前。これについては、次回詳しく書きたいと思う。

メルシャン ポメリー

メルシャン ポメリー

大崎裕史さん
メルシャンさんから、6L(マチューザレム)のシャンパーニュ、ポメリーをいただいた。6Lということは、8本分。これだけでも1人2杯以上飲める量だ。さらに1人1本ずつ小さなシャンパンのお土産もいただいた。メルシャンさんって、素晴らしい会社だ。

ワイン会コートドールクラブ(CDC)主宰でもあるAll Aboutフレンチガイド(一番下のリンク参照)の嶋啓祐さんのご協力で、今回はワイン尽くしの会になった。赤白ワインも飲み放題で、嶋さんオススメのオーストラリアのシャルドネとシラーを12本ずつ用意してもらった。これだけでも1人1本弱。これほどの酒が集まったのは、くにろくOFFでもはじめてだ。それにしてもコスパの高い会になった。この会費でこの内容は、通常の食事会では絶対にできない。嶋さん、リヨンさん、メルシャンさんのご協力があってはじめて実現することができた特別な内容だ。

僕と嶋さんの挨拶の後、嶋さんはポメリーを注ぎに会場を回った。乾杯に使うシャンパ-ニュが6Lの巨大なポメリーでは、注いで回るのも大変だ。その間、ラーメン会のドン大崎裕史さんのご挨拶で繋いでいただくことになった。「え~、私はいつもラーメンばかり食べていると思われているようですが、そうではありません。ちゃんとラーメン以外も食べています。今日もまだラーメンは3杯しか食べていません」。場内大爆笑だった。大崎さんの場合、ネタでもなんでもなく、これが本当の話だというのがポイント。昼にラーメン3杯食べて、夜は焼肉のハシゴをしたり・・。大崎さんの胃袋が羨ましい。

アミューズ盛り合わせ

厚岸産牡蠣のクリュ
アミューズ盛り合わせは、丹波産栗のニョッキ、北海道産サーモンのムース プティシュー、鮭白子のスモークブルスケッタ、フランス産セップ茸のビスケット。続いて冷前菜として、厚岸産牡蠣のクリュ 青海苔とスープドポワソンのジュレが運ばれてきた。大量のワインやメインの高級肉などが脚光を浴びる中、この前菜を見る限り、料理もしっかりとしている。これは相当期待できそうだ。

僕はリヨンには3回訪問している。はじめて行ったのは、リヨンの3周年記念会。お店の雰囲気のよさ、ワインの確かさ、そしてシェフの料理の多彩さなど、リヨンには数々の魅力がある。くにろくOFFの会場探しは毎回心配が絶えないが、リヨンであれば間違いはない。特に今回は嶋さんプロデュースということで、料理もワインも、ものすごく豪華な内容になった。

次回はメインの高級肉対決と、オススメ料理の数々が登場する。実は今回一番評判がよかったのは、メインではなく、僕がリヨンで一番気に入っている料理だった。どうしても!とお願いして無理やりコースに入れてもらったのだが、みなさんにも気に入っていただけたようだ。これも詳細は次回書きたいと思う。


フレンチの今!をリアルタイムで知ることができる嶋啓祐さんのフレンチガイド。

詳しくは・・


コチラ!


※くにろくOFFは、ブログ読者の方にも参加していただいています。(今回は10人の方にご参加いただきました)。ご希望の方には案内メールをお送りしますので、kuniroku◆gmail.com(◆を@に変えてください)までご連絡ください。

■店名:ビストロ・リヨン bistro Lyon
■住所:東京都千代田区大手町1-7-2 東京サンケイビル B1F
■電話:03-5204-8066
■営業時間:11:00~23:00、15:00~21:00
■定休日:日曜・祝日


大きな地図で見る


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://kuniroku.com/mt/mt-tb.cgi/629

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)